現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

  • NEW
  • オススメ
  • 限定品

FCGR RS.JB 5st Light Ash 2P/R MH #1231

販売価格(税込):
429,840
関連カテゴリ:
ベース
単に特注しただけではコラボレーションとは言わないです。
それなりの「せめぎ合い」なくして、良いものなど、出来っこないのです。

開店以来、当店と FCGR はお互いをリスペクトする間柄ではありましたが、お店側からオーダーすることはありませんでした。本当に秀でた個体と判断した時のみ、仕入れるというスタンスでいたのです。
その取り組みが、ユーザーにとっての当店への評価へとつながり、また FCGR にとってはブランド力の向上へと繋がっていたと思います。
そして、そういうことを繰り返しているうちに、ついに先方も当店のツボを掴んでいただいたかな、という判断が出来ましたので、今回のオーダーになりました。そしてそうするからには、もちろん当店としても細部まで拘ります。

「ジャズベース」というフォーマットにおいて、アルダー・ボディorアッッシュ・ボディ、メイプル指板orローズウッド指板、ラッカー塗装orポリ塗装、アクティブorパッシブ、ドット・ポジor ブロック・ポジ&セル・バインド、ピックアップ位置、といったパラメータに、製作側自体が食傷気味というか、もう、飽き飽きしているだろう、という前提がありました。60年代?70年代?そういうものに縛られない、見た目に新鮮なジャズベースにしたい、と長らく思っていました。ここがスタートラインです。

RSJBには、その新鮮さがありました。FCGRには「忍びシリーズ」というアッシュボディ専用のカラーがあります。木目が透けるカラーでありながらメタリック、というもので、同社ならでは平滑仕上は業界最高峰のクオリティだと思います。ただ有名な忍者の名前のついた同シリーズは、コンセプトどおり、彩度がかなり低めの「落ち着いた」印象のフィニッシュでした。

今回のオーダーは、忍びシリーズのコンセプトをかなり逸脱し、彩度をぐっと上げた「忍ばないシリーズ」を提案しました。(勝手に命名)
また、色みそのものは、バーチーズのテーマカラーでもあるオレンジとしました。
単純な店主の好み意外にも狙いはあり、長い歴史の中でも、オレンジ系のジャズベースは特に少ないのです。オリジナルとしては、インターナショナル・カラーの「カプリオレンジ」くらい。近年もののアメスタなどで「サンセット・オレンジ・トランスルーセント」と「キャンディ・タンジェリン」がありましたが、どれも限定or短命 とジャズべでオレンジって、無いに等しいカラーと言っても過言ではありません。そこをあえて突きたい&どうせ突くならフェンダー越えのトランスルーセント+メタリック!という思いで挑みました(笑)。いかがでしょうか?見た目には、間違いなく新鮮だと思います。
また、忍びシリーズでは、木目は黒系のシーラーで木目を強調して居りましたが、吟味した結果、今回は金系の目止めとし、「忍ばなさ」を、強調しております。塗装の船越さんに何度もサンプルを吹いて頂いた上で決定しました。

また、電装については見えない部分にこだわりました。普通のパッシブの2V1T構成ですが、CTSの250kA もヴィンテージ・ルックとなる中央が凹んだタイプ、かつソリッドシャフトを指定。
また、パッシブ楽器では、肝となるキャパシターを60~70年代のNOS のDilectronのサークルD ! .05 の50V耐圧のものを選びました。シンプルかつ無駄の無い美しい配線もポイントです。

文章に出来る部分はこれくらいですが、機会があれば、是非ご試奏してみてください。
俯瞰で見たジャズベースの良さ、がきっと見つけていただけると思います。

お待ちしております。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。